神シッターさんと…出会った。

今年の6月、次男が生後半年を迎えた時に、保育園の申し込みをしました。

が、途中入園はまず無理なので、予想通り待機児童になりました。

育休制度のない個人事業主の場合、出産後6ヶ月経過して、仕事を再開していないと、上の子が保育園に通い続けることができなくなります。

それもあったし、そんなことより私の中でそろそろ働きたいぞー!!の気持ちが大きくなってきたので、保育園は入れなくても、最低限(4時間×週4)は働けるよう環境を整えることにしました。

まずはシッターさん探し

長男の時にベビーシッターさんにシッティングをお願いしていた時期がありました。その時に経験したプロの保育が本当に素晴らしかったので、今回も良いシッターさんを見つけるところからスタート。

(長男がお世話になったシッターさんは産休に入っておられて、お願いできず。。。)

保育のプロの力は積極的に借りたい派ですが、そのスキルや人柄や環境はしっっっかり見極めたい!

※過去にシッターさんで失敗した話→

「寿命が縮まりました」http://mamaoasis.com/archives/94

なので、シッターさんもこの人!と思える人と出会えるまで探すし、息子と愛着を深めるためにも、できればなるべく同じ人に来てもらいたいと考えていました。

で、出会ってしまったんですね!!!ネ申シッターさんに!!!

探し始めて以降、5人の方に来てもらって、なかには「あなたが思っているよりずっと、この赤ちゃんは退屈している」(=あなたのやり方は間違っている)と言われたり、ほんとにただ横で優しく見守っているだけ、みたいな感じだったり。シッターさんのタイプや保育スキルも様々です。

運命の神シッターさんは、元保育士さんで、後から聞いた話では、担任をしていたクラスの保護者から、どうか持ち上がりで担任をしてほしいと園に嘆願書が出されたという逸話を持つ、おそらく保育園でも相当愛されていたんだろうなぁと想像がつく方でした。

何より子どもの様子をものすごぉぉぉく細かく見てくれる。子どものやりたい気持ちにとことん付き合ってくれる。親でも気づかないような小さな成長を見つけて、言葉にして褒めてくれる。本当にかわいい、かわいいと何度も言ってくれる。私の子育てを否定しない。子どものリズムを最優先してくれる。

シッターさんが来てくれる日は、限界まで思いっきり遊ばせてもらい、眠いのサイン(素人は見過ごすレベルのわずかな動き!)が出たら即、眠りに誘導してくれるので、お昼寝がめちゃめちゃ深い!

シッターさんに来てもらってる意味ないやん!と思うほど(笑)、2〜3時間ぐっすり眠る。

(ちなみにお昼寝中も10分ごとに呼吸チェックしてくれます。すげー。)

私と2人で過ごしていると、眠いサインとか関係なしに、私都合で寝かしつけるせいか、すーぐ起きるのに!

↑洋服ぽいぽいも好きなだけやらせてくれています(笑)

神シッターさんに出会ったことで方針転換

当初は、一時保育なども使いながら、働く時間を確保しようと考えていたのですが、彼女と過ごす時間が次男にとって、とてつもなく良い時間になると感じた私は、他の人に預ける気がなくなってしまいました。

というわけで、9月から神シッター×週3日の日々がスタートしました。

はっきり言って、稼いだお金はほぼシッター代に消えます。

しかもたった5時間では、もう全っ然思うように仕事を終わらせることができず。

仕事量の調整に四苦八苦した半年でもありました。

それでも週3日仕事に集中できる時間が持てることは、本当に楽しくて、ありがたかった。

何よりもよかったこと

私と夫は、普段から息子たちを溺愛していますし、それを本人たちにも言葉で毎日伝えています。2人で寝顔を見ながら、写真を見ながら「ほんま可愛いな。ほんま可愛いな。」と話しています。

とはいえ!!3歳と0歳の育児。余裕たっぷりなはずはなく、ぐちゃぐちゃすぎて、ぐったりな時もある。

それが、第三者である神シッターさんから、「たくさん子どもを見てきたけど、次男くんの癒しオーラ、ピースフルさは、群を抜いている」「ほんとに可愛すぎて涙がでる」w「こんなことが出来ている、賢い!すごい!」などなど、とにかく毎回そんな嬉しい言葉を浴びていると、なんだか次男が我が家にもたらしてくれている笑いや幸せを、再認識させてもらえた感覚があります。

夫婦ふたりだけでは、いっぱいいっぱいで、ここまで感じられなかった気がする。

それが何より、よかったなーと思えて。

シッターサービスって、子どもが家にいても仕事時間を確保できるというメリットはもちろん、親以外に愛情を持って子どもの成長を見守ってくれる大人が増えることが、一番のメリットかなぁと思う。

一歳のお誕生日に手作りのメッセージカードをくれました。

今年を振り返ったとき、我が家にとって最大の最高の出会いだったなぁ。

結果的に、長男の時も、次男の時も、神シッターさんに出会えた私。ふたりには共通するところもあるのです。次回は神シッターさんの見極め方を書きたいと思います!お楽しみにー。

Related Entry

保育園の美術を体験してきた

アンパンマンババロアの作り方

新たなシッターさんとの出会い

寿命が縮まりました

ブラック軽聴していませんか?

大井川鐵道トーマス列車を快適に楽しむコツ