4歳と1歳 ディズニーシーの楽しみ方

長男の4歳のお誕生日にディズニーシーへ行ってきました。

今回は、4歳、0歳+大人が5人もいたので、手が十分にあり、ラクちんでした。

大人が少ないと変わってくる部分もありますが、どんな感じで楽しんだか書いていきます。

お誕生日シールとデビューシールをゲットする

今月お誕生日です!とキャストに伝えると、名前を書いたお誕生日シールをもらえます。

それを貼っていると、すれ違うキャストの方から、たーくさん「お誕生日おめでとう」と祝っていただけます。

ミッキーたちは喋りませんがw、お祝いの気持ちを表現してくれます。心なしか写真も撮ってもらいやすい気がします。

同じく、初めてパークに来た場合、デビューシールがもらえます。

今回は、4歳長男がお誕生日シール、1歳次男がデビューシールを貼りました。

フリーグリーティングを楽しむ

シーはランドよりもフリーグリーティング(不定期で会える時間)が多いとの情報があったので、10時前に入園してしばらくはエントランスでグリーティングを楽しみました。

ミッキーorミニーは人気なので、整列グリーティング。70分待ちでした。

その列に、ひとり並びつつ(じいじありがとう。。。)、キャラクターを見つけたら近くにいって話しかけました。

写真を撮ったりハグしてもらえたのは、グーフィー、ドナルド、プルート、マリー。マリーはネ申対応でしたねー。

それから、アメリカンウォーターフロントでもフリーグリーティングを楽しめました。

今、「ピクサー・プレイタイム」のイベント中なので、ピクサーのキャラクターたちがいましたー!!

会えたのは、ヨロコビ、カナシミ(カナシミめっちゃ可愛かったー♡)、ウッディ。

そして!!何より会えて嬉しかったのが、サリー!!!!!サリーーーー♡

次男がサリーコスだったのですよ。サリーがそれに気づいて、わぉ!って駆け寄ってきてくれたのが、父と子感動の再会みたいで、最高の思い出になりましたー!

次男は引きつったのち、なんや?なんや??と不思議顔でサリーを目で追っていました。

フリーグリーティングでかなり満足したので、今回は施設グリーティングは行きませんでした。

ランチだけは予約しておく

これ、毎回ディズニーに行くたびに後悔していたことだったんです!

当日に決めてふらりと行くことが多かったので、当日だと、だいたい満席で予約が取れないです。

しかし、子連れディズニーはゆとりが大切。今回は義両親も一緒なので、よりゆったりしたプランで、と思い、何よりまず最初にしたのがホテルでのランチの予約でした。

本当は、ミッキーに会えるレストランが良かったけど、すでに選択肢がなく、今回はホテルミラコスタのオチェーアノというブュッフェ形式のレストランになりました。

パーク内にも予約できるお店がありますが、ホテルに入ると、パークとはやはり空気が違って、ふぅーっとひと息つけて、身も心もチャージできるので、おススメです。

オムツ替えなども、きれいであたたかいトイレでゆっくりできましたー。

ちなみにアトラクションはこれに乗りました

乗ったのは、

  • タートル・トーク
  • フランダーのフライングフィッシュコースター
  • ワールプール(コーヒーカップ的なの)
  • エレクトリックレールウェイ

長男は、暗いのが苦手なので、子どもが好きそうなニモ&フレンズ・シーライダーや、トイ・ストーリー・マニアは選択肢から外れて、マーメイドラグーンのちょっとした乗り物で楽しみました。

というわけで、ファストパスはセンター・オブ・ジ・アースのを取って、私と夫とふたりで久々に楽しみましたー!

夜のショーは、子どもたちがもう少し大きくなるまではお預けかな。

(長男は舞浜駅で力尽きました。。。)

Related Entry

没頭する時間、プライスレス!

子ども部屋の断捨離を決行

神シッターさんの見極め方

個人事業主が出産する時の手続きまとめ

子どものケンカはチャンス!

アンパンマンババロアの作り方