人前で思いを発表するのが苦手な人ー!!

img_5539

育児をしていると、自分のことに没頭する時間は、なかなかありません。

 

あらゆる行動を自分の思うようにやりきれなくなって初めて、たとえ家事でも、最初から最後まで止められずに終えられると、達成感があるんだ!と、知りました。

日常でも、小さな達成感を積み重ねていたのだなぁと、気がつきました。

 

そんな毎日を送っている時に、
「あなたが本当にやりたいことは何?」

といきなり聞かれても、もしかするとすぐには出てこないかもしれません。

 

でも、どうかそのままにしないでください。

 

ちゃんとやりたいことはあって、ちゃんと気づくことができます。

トレーニングで、できるようになることなんです。

 

私は、”みんなの前で感想を言う”のが苦手でした。

なぜなら、自分がどう感じているのか、わからなかったから。

 

嘘みたいな話だけど、「今のを見てどう感じた?」と聞かれた時に、どう感じたかわからなかったんです。

自分のことなのに。

 

今なら、なぜそんなことになっていたのかわかります。

 

まずは、今を感じることに、とてもとても鈍感になっていたこと。

 

もう一つは、そこが「安心・安全・ポジティブ」な場ではなかったこと。

 

こんな感想を言うと否定されるかもしれない、バカにされるかもしれない、怒られるかもしれない、と思うと、余計に、自分が感じたことではなく、その場にふさわしい言葉を探してしまっていました。

 

起業塾に入ってから、自分の感じたことをアウトプットする機会が大幅に増えました。

ひとつワークをしては、アウトプット。

さらにそれを誰かと分かち合う。

 

私の苦手な”みんなの前で感想を言う”だらけです。

 

最初はうっっ・・・となりましたが、今までと違ったのは、「安心・安全・ポジティブ」な場であったこと。

(「安心・安全・ポジティブ」という言葉は、起業塾で叶理恵先生に教えてもらいました。叶先生は、メンターの和仁達也先生に教えていただいたそう。)

 

そもそも、”感じたこと”なのだから、どんな感想であれ、正解も不正解もないはずです。

 

「あなたはそう思ったんだ!いい気づきですね」

と言ってもらえると、そっかーこれでいいんだと思えるようになっていきました。

 

慣れてくると、「今自分が何を感じているか」にも敏感になってきます。

最初は「楽しかった」「嬉しかった」って小学生の作文みたいな感想しか浮かんでこなくても、どんどん言語化が上手になります。

 

ブログやFacebookを投稿する時にも、ちょっと意識してみてください。

 

「○○へ行きました」「○○を食べました」

  +

「こんなことを感じました!」「こんなことに気がつきました!」

 

体験+気づきを書いていく。

これだけで、立派なあなただけの発信になります。

 

自分の心を知って、言葉にする。

 

安心・安全・ポジティブな場で、それを口に出してみて、誰かに聞いてもらう。

 

これだけも確実に人生は変わっていきます。

 

11月に開催するお茶会では、それを体感していただけると思います。

 

さらに、LMCメンタリングカードを使うと、自分でも「私こんなこと思ってたんだー!!!」と驚くようなことを口にしている自分に出会えますよ!!

 

11月になりましたら、日程などの詳細を発表しますので、気になる方は優先案内にご登録くださいねー。

 

優先案内に登録する

 

Related Entry

img_6237

「好きなことでしか生きていけない」という時代がやってくる

img_6200

クリスマスパーティーするなら何担当がいい?

fukumen

平社員マインドからの変化を感じた瞬間

img_2332.jpg

ロイド博士の初来日

eyecatch_03

ブログを2か月で立ち上げることができた理由

img_6452

スマホ依存かも!?あなたは”今、ここ”を感じてますか?