平社員マインドからの変化を感じた瞬間

fukumen

前の記事でも書きましたが、

生活の中で仕事の比重を

なるべく軽くしたかった私は、

「出世したい」「役職につきたい」

などと思ったことは、

ありませんでした。

 

なので、当然

”平社員マインド”

しか持ち合わせていませんでした。

 

しかし、この1年間

”経営者マインド”のチームメンバーに

囲まれて仕事をしていたことで、

自分の視点が変わってきたなと

感じたことがありました。

 

それは「覆面リサーチ ボス潜入」

という番組を見ていた時。

 

大手企業の役員が、変装して

自社の現場に潜り込む番組なのですが、

ある回で、大手デパートの受付に潜入していました。

 

その受付の女性が、

とても仕事ができる方だったんです。

 

若くて(20代半ばだったと思う)、

可愛くて、

お客様への対応も素晴らしい。

 

かつ、お客様からどんな質問が来ても

答えられるように、

各売り場の詳細を把握できるようなシステムを

自分で考えて、改善を図っていました。

 

彼女を見ていて、

この能力を、会社はこれから

どう生かしていくつもりだろう?

と思いました。

 

受付担当は、ストレスも大きく、

すぐに辞めていく人が多くて、

長く働いている人がいない、

と彼女は言っていました。

 

この女性も、

結婚や出産を経ても

受付として働き続けられるだろうか?

こんなにも能力があるのに

20代で辞めてしまったらもったいないな

などと、大きなお世話なのですが

思いました。

 

そして、この時私が抱いた感想こそが、

以前にはなかった視点なのです。

 

”受付嬢として働く女性”

からの視点ではなく

”会社としてどうすればこの能力を生かすことができるか”

という視点。

 

”受付嬢として働く女性”

に共感して、

同じ立ち位置から見ると、

「女だけの職場は大変だよねー」

「年齢が上がったら、受付はキツイよねー」

そんな感想しか持たなかったと思います。

 

1年近く、今の環境で仕事をしてきて

平社員時代より

少しだけ視点が

高く・長く

なりました。

 

1人でアメブロカスタマイズだけやっていたら、

こんな視点を手に入れることはできなかった

と思います。

 

会社員時代に

”経営者の視点”を身につけてから

起業する女性は少ないです。

 

だから、経営者マインドを持っている人と、

課長の視点、部長の視点、社長の視点を持っている人と

接する時間を長くすること

おすすめします。

 

私は特に

身につけるぞーと思っていなかったけど、

やはり自然に吸収している部分も

あったのだと思います。

 

それだけ

自分の身を置く環境って

大切ですね。

 

書いていたら、もう一つ思い出した!

 

同じ「覆面リサーチ ボス潜入」で、

女性経営者が潜入していた回がありました。

 

番組では、

潜入して自社の問題を探したあと、

ボスが正体をバラして、

その問題の解決案を提示します。

 

その時に、

その女性経営者が提示した解決案が

”ご褒美”ばっかりだったんですよ。

 

え、めっちゃ一時しのぎやん。

 

と思いました。

 

一時的には、

頑張れるかもしれないけど

根本的に何の解決にも

なっていなかった。

 

これもね、

たぶんこの女性経営者は、

これまで登場してきた優秀なボスと比べて

長期的な視点が欠けているのだと

思います。

 

最終的に何が言いたいかというと

 

「覆面リサーチ ボス潜入」

面白いよ!!!笑

 

 

 

Related Entry

img_2332.jpg

ロイド博士の初来日

eyecatch_03

ブログを2か月で立ち上げることができた理由

img_6200

クリスマスパーティーするなら何担当がいい?

fullsizerender-8

自分の気持ちに気づくってどういうこと?

img_0792.jpg

あなたもAKB48になればいいのに

img_5539

人前で思いを発表するのが苦手な人ー!!