なぜパパに不満を感じるの?

すくすく子育てで、

「パパが育児に協力してくれなくて不満だ!」

というママのお悩みが紹介されていました。

 
 

VTRを見る限り、パパは自分のできることをやっているように見えました。

 
 

でも、ママは非常に不満。

パパはパパで、では僕は一体何をどうすれば?と不満。

 
 

このままでは、お互いの不満が解消されることはなく、

溝が深まるばかりであることは、想像に難くなく、

私はもうじれったくて仕方なかったです。

 
 

このママに言いたい!!

 
 

まずは、

あなたがどういう状態になれば満足なのか言語化してみよう、と。

 
 

このママは、自分が何を望んでいるのか?をわかっていないようでした。

自分が何を望んでいるのかわかっていないから、夫が何をしても、満足することがない。

 
 

だから、第一段階は、

自分がこういう状態になりたい。

をきちんと言語化すること。

 
 

ぼんやり考えているだけでは、

「そっかー私はこれを望んでいるんだ」と自身で納得して、

腹落ちすることはありません。

ましてや、誰かに伝えることはできません。

 
 

しっかり自分と向き合って、書き出すことは必須です。

(それでも1人では出来ない人が多いから、LMC協会のメンタリングカードがあります)

 
 

自分が何を望んでいるのか、自分でわかるだけでも、わりとスッキリします。

 
 

第二段階は、それを夫に伝えること。

夫にして欲しいことをリクエストする。

(相手が実際してくれるかどうか?は相手の決めることです。

でも、こちらのリクエストはきちんと伝えます。)

 
 

夫が望んでいる状態も聞きます。

その状態を実現するには、どうしていけば良いか、話し合います。

ふたりで、擦り合わせていって、自分たちにとってベストなやり方を探す!

 
 

私はこれの繰り返しだと思っています。

 
 

私たちは、実際このやり方で、ほとんどケンカすることもないし、

不満を感じることもありません。

 
 

ちなみに、我が家は、家事も育児も完全分担。

 
 

夫から、

育児を「手伝う」

家事を「手伝う」

という言葉が出ることはありません。

 
 

男性が家事・育児を手伝うというスタンスではなく、

どちらも自分のやりたい仕事をして、

どちらも家事・育児を責任もってする、

という状態を、夫婦で共に望んでいるからです。

 
 

(何を望むかは、夫婦それぞれです!)

 
 

個人的には、育児は”手伝う”ものではない!と思っている。けど長くなるので、その話はまた・・・

 
 

それを実現するために、具体的にどうするかを、

これまでたくさん話して、決めてきました。

 
 

特に子どもが生まれてからは、試行錯誤!!

やってみて、すぐに、あ、このやり方はダメだね、となることも、勿論あります。

 
 

それでも、同じビジョンに向かっての試行錯誤なので、

揉めることにはなりません。

 
 

周りを見ていると、

自分の望む状態もわかっていない、

夫婦で目指す状態の擦り合わせもしていない、

とにかくお互いなんにも、なーーーんにも伝えていないのに、

不満だけは感じている夫婦が多くて、そりゃうまくいかないよ!!!と思います。

 
 

ふたりの時は大丈夫でも、子育てが始まったら一気に崩壊です。

 
 

伝えるという行為が圧倒的に足りていない!!!

 
 

それは、そもそも自分の気持ちに気付いていないから、なのかもしれません。

 
 

子どもが生まれてから、夫に不満ばかり感じるママは、一度試してみて欲しいです。

 
 

自分は何が不満で、

何がどうなったら満足で、

そのために今何が足りていないのか?

言葉にできますか?

夫とそれを共有していますか?

Related Entry

大井川鐵道トーマス列車を快適に楽しむコツ

子どもを遊びこませるスキル、ある?

個人事業主が出産する時の手続きまとめ

保活はじめました

寿命が縮まりました

没頭する時間、プライスレス!