HP用写真撮影にデザイナーが立ち会うといいこと

写真撮影3

昨日は品川で、LMCの勉強会と、HP用写真の撮影会でした。

 

今回は、イグアナさん&ナマケモノさんご夫婦に撮影をお願いしました。

とっても素敵なご夫婦でした♡

 

デザイナーとして、撮影に立ち会ったのですが、

私は制作過程の中でも、この仕事が大好き♡

 

先日公開になった鳥居希美さんのHP用撮影にも一部ですが、参加していました。

 

17362525_392008454511512_1271817191136190748_n

 

私の頭の中にあるイメージを

カメラマンさんがどんどん素敵な写真にしていってくださるのが快感で、

ひたすら楽しい時間です。

 

HP、LP、ブログヘッダーを作るにあたり、それ用の写真を撮影する場合、

デザイナーが立ち会うのはとってもオススメです。

(もしくは、間に入ってイメージを伝えるだけでも良いです。)

 

今回の場合、

こんな写真を撮りたいというサンプルイメージを集め、

あらかじめ理恵さん(=クライアント)とカメラマンさんとに共有していました。

 

写真撮影2

 

クライアントとの関係性にもよりますが、

私の場合は、専属デザイナーとして1年以上一緒にお仕事しているので、

理恵さんの作りたいサイトやヴィジョンをかなり共有できていて、

かつそれをサイトにした場合のイメージは、

理恵さんよりも鮮明に頭に描けているため、

まずはサンプルイメージという形でアウトプットして、

理恵さんに確認してもらいます。

 

そのうえで、その世界観に相違がなければ

カメラマンさんにもそれを共有しておきます。

 

そうすると、おそらくカメラマンさんも撮りやすいのではないかと思うし、

クライアントさんには、撮られることに集中してもらえます。

 

私も、写真素材が揃い、いざ制作に入った時に、イメージ通りに進められます。

 

こんなことも防げる・・・↓↓↓

  • ヘッダーに使いたい写真が縦写真💦
  • バナーに使いたい写真の背景がごちゃごちゃで文字が入れられない💦
  • 右余白の写真ばかりで、右に配置する写真がない💦

写真撮影

 

撮影に立ち会うと、

現場で発生するいろいろな問題に臨機応変にリクエストできるし、

そして何より、自分自身の頭の中で

作りたいもの・作ろうとしているもののイメージが

ぶわっと膨らむのが良いなと思います。

 

みんなで一緒に作り上げていく感じも好き。

 

来年も楽しみな仕事が多すぎて、

産休に入るイメージが全く持てない今日この頃です。

 

 

\ LINE@はじめました!/

ブログの更新情報や先行案内を配信予定♡

問い合わせもお気軽にどうぞ〜!

https://line.me/R/ti/p/%40rtm9677l

line@

(最後の文字はL・・・わかりづらい)

 

Related Entry

希美さんHP

鳥居希美様 HP、ロゴ、LP制作

img_2171.jpg

プーさんお風呂マットを作り直したくてたまらない

アイキャッチ_jidori2

自撮りアートのできるまで