お料理代行で手に入れた5つの素敵なもの

今日は久々にお料理代行の方に、作り置きを作っていただきました。

 

今年の前半、週に1回、casyのお料理代行を利用していたのですが、

ずっと来てもらっていた方が、手首を痛めて来られなくなってしまい、

そこから、

「また条件がマッチする人探すのめんどうだなぁ〜」

「悪阻で作り置きを受け付けない〜」

「産休に向けて少しは節約も考えないとな〜」

とかで、秋以降は自分でお料理していました。

 

でも、どうしてもお迎えギリギリまで仕事をしてしまう。。。

そして、夕食の準備に一切手がついていない状態で

お迎えに行く時の絶望的な気分よ・・・

 

私は、食べるのが大好きなので

ごはんは3食どれも蔑ろにはできない。

それなのに、自分の満足いく夕食は作れていない。

 

そんな状態を無視し続けることに疲れて

再びお料理代行を利用することに決めました。

 

が!

casyでリクエストを出しても

マッチングしないこと3回。

(そんな特殊な条件ではないと思うのだけど・・・)

 

なんだよ〜と思っていた時に、

信じられないようなタイミングで、友達から

「素敵なお料理代行の方と出会ったよ。

個人でされているから、よかったら繋ぐよ!」

とLINEが!!!!!

 

速攻、繋いでいただき

本日来ていただくことができました。

 

久しぶりにたくさん並んだタッパーを見て、

こんなものが手に入ったと思いました↓↓↓

 

お料理代行を利用して私が手に入れたもの

  1. 栄養たっぷりの充実した夕食
  2. お迎え後の精神的、時間的ゆとり(何も気にせず息子に向き合える)
  3. 洗い物が楽チン(お皿だけ♡)
  4. 買い物が楽チン(指定されたものを買えばいいので頭を使わない)
  5. 無駄なエネルギー漏れがない(常に心のどこかで「ごはんの用意してないなー」と感じている時点で、無意味なエネルギーを消費している・・・)

(1)〜(4)はわかりやすいメリットだけど、

この(5) がけっこう大切で、

人間が1日に使えるエネルギーは限られているから、

無意味なところで消費しているのは本当にもったいないと思う。

 

特に私は「今日は何を食べるか?」を常に考えちゃうくらい

食べるのが好きすぎるのでw、

その分、ごはんに対する心の消費エネルギーが大きいのかも。。。

 

自分で丁寧にお料理をする生活にも憧れるけど

現実は、仕事 > 料理になっていて、

それでも家庭的な美味しい手料理を食べたい欲望を満たす方法として

これからまた、お料理代行を使ってみたいと思います!

 

何にエネルギーを使いたいかは人それぞれ。

とりあえず、無意識で消費している無駄エネルギーはないか?

見直してみてねー!

 

\ LINE@はじめました!/

ブログの更新情報や先行案内を配信予定♡

問い合わせもお気軽にどうぞ〜!

https://line.me/R/ti/p/%40rtm9677l

line@

(最後の文字はL・・・わかりづらい)

 

Related Entry

ゼロ・ウェイストって知ってる?

洗濯機のオキシ漬けをやってみた

トーカイのツリー柄タペストリーを毎年楽しむためにしたこと

クリスマスの飾りつけ

TITLESの北欧フェアで買ったもの