私がトーラックをやめたワケ

IMG_0661

昨年末に、第二子を出産しました。

病院でひとり年越し、寂しいかな?と思っていましたが、

なんてことはない。

 

ただただ極楽でした!!

 

年末年始に放送していた「逃げ恥」の全話再放送を見て、

レコ大見て、紅白見て、

ニューイヤー駅伝見て、箱根駅伝見て。

 

こんなにのんびりテレビ三昧できる年末年始はいつぶりだ!

自然分娩? or 帝王切開?

 

今回の出産は、予定帝王切開でした。

 

というのも、前回の出産が

予定日を10日過ぎても陣痛の気配なし

計画入院した夜に、陣痛が来るが

お産が進まず、翌朝促進剤投与

赤ちゃんが降りてこず緊急帝王切開

 

フルコース出産だったのです。

 

陣痛は、もう無理!次は絶対無痛で生む!!

と思うくらい味わったものの、

産まれたーーーって達成感は味わえなかった。

 

だから、今回妊娠がわかった時、

最初は、自然分娩にチャレンジできないか、迷っていました。

 

いわゆるトーラック(帝王切開後の自然分娩)。

ドラマ「コウノドリ」でも取り上げられていましたよね。

 

メリット・デメリットを考えてみた

 

まずメリットは、

切らなくていいこと!!

 

開腹するのは、想像以上にダメージがあります。

前回は、わけのわからないまま手術になり、

呆然とした状態ですべてが過ぎ去っていったので、

恐怖を感じる間もなかったのですが、

改めて、冷静な状態で、あれをまた味わうのか?

と思うと、めっちゃ怖い!!!!

 

デメリットは、

子宮破裂のリスクが高いこと!!

 

これも、怖い。

どんなお産でも、絶対安全と言い切れるものはないけど、

リスクは低いに越したことはない。

 

メリット・デメリットを並べてみたものの、

ここで思考が止まってしまい、

なかなか結論を出せずにいました。

 

さらに深堀りしてみる

 

さらに深く探ってみると、

私のなかで、

「前回の出産は失敗だった」

「自分のせいでうまくできなかった」

という思い込みがあることに気づきました。

 

事実はどうだったかというと、

「赤ちゃんから苦しいのサインがでたから、帝王切開に切り替わった」

「想像とは違ったけれど、とっても素晴らしい体験だった」のです。

 

ちゃんと事実を思い出して、

それが腑に落ちると、

「前回がこうだったから、今回は・・・」と

とらわれることがなくなりました。

 

前回の出産と、今回の出産は何も関係ありませんから、

一度フラットにして、出産方法を考えることができました。

 

で、どうなったら一番しあわせな状態かな?と考えた結果、

出てきたのは

 

ーーーーーーーーーーー

母子ともに無事で、

家族みんなが笑顔で赤ちゃんを迎えられること

ーーーーーーーーーーー

 

というなんともシンプルな望み。

 

一応トーラックができる病院を調べてみましたが、

都内でも、たった数カ所なんです。

 

自宅からは遠いので、夫と息子が毎日来るのは大変でしょう。

前回出産した産院は、素敵な助産師さんがたくさんいて

入院中もとっても手厚くサポートしてもらえたけど、

大きな病院になると、それもないかもしれない。

 

何より、可愛い可愛い息子を残して

絶対に死ぬわけにはいかない!!

 

そう考えると、答えは自然に出てきて、

予定帝王切開で産むことを決めたのでした。

決めたら一切迷いはありませんでした。

 

結果・・・

勝手知ったる産院で、

顔見知りの助産師さんたちに、

前回同様、手厚いサポートを受けまくって、

夫と息子が毎日来てくれて、

アロママッサージに美味しいお料理、

とっても楽しくて幸せな出産&入院になりました。

 

自分が本当に

手に入れたいのはどんな状態?

 

その答えが見えなかったり、

なぜか思考が止まる、

なぜか行動できない時は、

だいたい過去に癒されていない感情があって

紐がこんがらがっています。

 

それが癒やされると、

不思議なほど、思考がシンプルになり、

するすると自然に行動できます。

 

ドラマ「コウノドリ」の中でも、

帝王切開で産んだから、子育てがうまくいかないのではないか?

と悩んでいるシーンがありましたが、

これも全く別の問題ですよね。

 

思い込みと事実は

分けて考えてねー!!

Related Entry

eyecatch_03

ブログを2か月で立ち上げることができた理由

img_6452

スマホ依存かも!?あなたは”今、ここ”を感じてますか?

fukumen

平社員マインドからの変化を感じた瞬間

深海生物名古屋へ行く

深海生物、名古屋へ行く

img_5539

人前で思いを発表するのが苦手な人ー!!

img_0792.jpg

あなたもAKB48になればいいのに