CATEGORY

子育て

子育て

 2018.06.30

保育園の美術を体験してきた

Web・グラフィックデザイン ママたちのオアシス

息子が通う保育園では、親が子どもたちと同じような造形体験をできる 「保護者美術」の時間があります。 以前書いたように 園児が毎月美術の …

子育て

 2018.06.08

保活はじめました

Web・グラフィックデザイン ママたちのオアシス

2年前、長男の保活時は、会社員で育休中でした。 今回は、はじめて個人事業主として保育園入園を目指します。 個人事業主でも保育園に入れるの?  …

子育て

 2018.05.14

母の日の作品がない保育園

Web・グラフィックデザイン ママたちのオアシス

昨日は母の日だったので、子どもたちが園で作った 「おかあさん ありがとう」の可愛い作品をSNSでもたくさん見かけるけど、 そういや息子はそういった類 …

子育て

 2017.10.24

個人事業主が出産する時の手続きまとめ

Web・グラフィックデザイン ママたちのオアシス

出産予定日まで残り2ヶ月と少し。 会社にいる時は、人事部がすべてやってくれていた産休・育休諸々の手続き。 個人事業主になると、当然自分でしな …

3歳児神話撲滅シリーズ

 2017.10.17

本気でケンカする機会

Web・グラフィックデザイン ママたちのオアシス

3歳児神話撲滅シリーズ 私は、長い間3歳児神話に囚われていたせいで、 保育園に子どもを預けて働くことは子どもにとって良いことなのだろうか? と本気 …

子育て

 2017.09.26

没頭する時間、プライスレス!

Web・グラフィックデザイン ママたちのオアシス

最近、息子がハマっているもの。 絆 創 膏 。 昨日も、やたら大人しいなぁと思ったら、 引き出しから絆創膏BOXを出してきて、 しずかーに絆創膏 …

3歳児神話撲滅シリーズ

 2017.09.13

子どもを遊びこませるスキル、ある?

Web・グラフィックデザイン ママたちのオアシス

3歳児神話撲滅シリーズ 私は、長い間3歳児神話に囚われていたせいで、 保育園に子どもを預けて働くことは子どもにとって良いことなのだろうか? と本気 …

子育て

 2017.09.05

大井川鐵道トーマス列車を快適に楽しむコツ

Web・グラフィックデザイン ママたちのオアシス

今年の夏旅行は、大井川鐵道に行ってきました。 そこで、なるべく快適にトーマス列車を楽しむコツをまとめてみます。 「トーマス列車とは」 …

子育て

 2017.05.08

なぜパパに不満を感じるの?

Web・グラフィックデザイン ママたちのオアシス

すくすく子育てで、 「パパが育児に協力してくれなくて不満だ!」 というママのお悩みが紹介されていました。 VTRを見る限り、パパは自分のできること …

子育て

 2017.04.14

アンパンマンババロアの作り方

Web・グラフィックデザイン ママたちのオアシス

今さらですが、自分の備忘録のためにも、 息子2歳の誕生日に作った、 アンパンマンババロアの作り方をまとめます。 1歳の誕生日は、 アンパ …

子育て

 2017.03.27

子どものケンカはチャンス!

Web・グラフィックデザイン ママたちのオアシス

録画していたEテレ「すくすく子育て」で 井桁先生が、またいいことをおっしゃっていたので、 シェアします。 (以前アメブロにUPして好評 …

子育て

 2017.03.27

「貸して」→「いいよ」は間違っている

Web・グラフィックデザイン ママたちのオアシス

(2016年1月記事の再掲載です) Eテレ「すくすく子育て」がとってもよかったので、シェアします。 妊娠中から、「すくすく子育て」は …

子育て

 2016.11.24

子ども部屋の断捨離を決行

Web・グラフィックデザイン ママたちのオアシス

自分のものは、要らなくなったら即捨てられるのですが、 子どものものはそれぞれ思い入れがありすぎて、 なかなか捨てられません。 0歳の時の服も、 「あ …

子育て

 2016.10.27

ブラック軽聴していませんか?

Web・グラフィックデザイン ママたちのオアシス

昨日は、ライフミッションコーチ®協会の1Day講座に参加していました。 強みカードを使ったポラリスコーチングの講座の中で、 コーチングの基礎を教えてもら …

子育て

 2016.10.23

新たなシッターさんとの出会い

Web・グラフィックデザイン ママたちのオアシス

今日も午後にシッターさんを予約していました。 昨日の今日なので、自分の気持ち的に無理はしないと決めていたのですが、昨日とあまりに違ったので、今回も感じたことを …