LMC

LMCクリスマスパーティー 3年の歴史を振り返る

仕事に没頭!育児に夢中!は両立可能がモットーのデザイナー川島 彩です。

設立当初からデザインを担当させていただいている一般社団法人ライフミッションコーチ協会(通称:LMC協会)のクリスマスパーティーが、今年も開催されます。

LMC協会のクリパも今年で4回目。

クリパの歴史を振り返ってみたら、自分の変化にもたくさん気づきました。

2016年クリパ

1年目のクリパは、会場の装飾を担当しました。

手作り感満載!笑 

 

この時、会場準備の時間が足りなくて、開場時間が迫っているにもかかわらず、他の人に作業をお願いしたり、仕事を振ったり、そういったことが全然できなくて。

私の頭の中だけに完成図があって、誰にも共有できていない、誰にも指示できていない。

リーダースキルの欠如を感じたクリパでした。

(しかしその必要性に、当時はあまり気づいてもいないのでした。。。)

2017年クリパ

この年は、なんと出産4日前でした。

産まれそう(笑)

 

本当にいつ産まれてもおかしくなかったので、全部は参加できず、産休に入るご挨拶だけさせていただきました。

2018年クリパ

産休・育休が明けて、次男を週3回シッターさんに見てもらいながら、徐々に仕事に復帰しつつあった2018年冬。

この年はクリパプロジェクトのサブリーダーとして、そしてダンス部部長として、参加しました!

U.S.Aを踊ったよ

 

ダンス部のみんなで!

 

楽しかったですねー!!

デザイナーってひとりで仕事している時間が長くて、クライアントともオンラインでのやり取りしかなかったり、仲間がいなくて孤独な人も多いのですよ。

それが、認定講師でもないのに、なぜかクリパPJや部長までやらせてもらって、たくさんの人たちとチームを組みながら、このような楽しい企画ができるのは、すごくありがたいことです。

そして、このような経験が、「私はデザイナーとしてどんな仕事がしていきたいのか?」という大きな問いと、その答えのヒントをくれたように思います。

2019年クリパ

2019年は「私はデザイナーとして、どんな人と、どんな風に、どんな仕事がしていきたいのか?」という問いの答えをずっと探していた1年でした。

その結果、3年前に誘っていただいたのに一度はお断りした、ライフミッションコーチ協会の認定講師講座を受講しました。

なぜかというと、私は一人でできることなんて限界があるな、と感じたからです。

そして一人でがんばるのはつまらない。

私は「幸せに働く女性を増やしたい」という理恵さんのビジョンに共感して、起業塾に参加して、その後ライフミッションコーチ協会のデザイナーになりましました。

起業初期は、ほとんど理恵さんと共に仕事をしていたから、当たり前すぎて気づかなかったのですが、最近になってようやくわかってきました。

ビジョンの重なりがある人、ビジョンに心から共感できる人と仕事をするのは楽しい!

ライフミッションがある人と仕事をするのは楽しい!

でも、そういう人って、まわりにうじゃうじゃいるわけじゃないんです。

それでも、そういう人と出会いたいのであれば、自分自身もビジョンをはっきりと描いて世の中に発表しないと、出会うことはできないんですよね。

そう思った時に、ようやく、私は2018年のクリパが、ヒントであったと気づきました。

私は、人と深く関わって楽しく仕事していきたいとわかったからです。

ライフミッションを生きる人たちの、デザインで力になりたい。

その人のライフミッションであるからには、私も必要としてもらえる限り、生涯支えるつもりで、デザイナーをしたいと思っています。

クリパPJをやっている当時は1mmもそんなこと思っていませんでしたが、後から振り返るとノリよくやってみた経験から、気づきがあるものです。

人と出会って、人と関わっていくこと、実際に体験してみることが大切。

だから、やってみない?と言われたら、ノリよくやってみます。

今年は、踊るかもしれないし、発表するかもしれない。

まだわかりません。

(発表するには、オーディションで選ばれる必要があります!)

私が選ばれても、選ばれなくても、みんなそれぞれの進化・変容のストーリーを持ってクリパに参加しています。

ぜひノリよく会いに来てもらえたら嬉しいです!

https://lmc-japan.com/lp/christmas_party_tokyo2019/

(クリパのLP作ったよ!!)

 

無料メールマガジン 配信中

読みたくなくなったら、いつでも解除できます。
お気軽にご登録くださいね!

スマホで写真を撮りっぱなし・整理できない!ママへ

LP制作で失敗したくない方へ