日々の気づき

ヨガの力、おそるべし

今日は、ヨガアロマボディワークスクール花結で「新春ヨガリトリート」に参加してきました。

諸々あって延期になった結果、期せずして今日は立春。

エネルギーが切り替わると言われるこの日に、

本当にのびのびと、晴れ晴れとした時間を過ごすことができました。

午前中は、ヨガ。

昨年秋に、八ヶ岳リトリートに参加した、ABA協会仲間のももクロちゃんが、

「知佳さんのヨガは身体の声を聴く時間を大切にしてくれて、生きていてよかったなぁと思えるヨガだった」

と書いていたレポを読んで、

私も知佳さんのヨガやってみたい!!

と思っていたら、知佳さんが今年はヨガにも力を入れていくとのこと。

願ったり叶ったりで、楽しみに参加しました。

慢性的に運動不足、かつ、ちゃんとヨガをするのが初めてだったのですが、

呼吸をするたびに固くなっていた身体に新しい空気と、新しい血液がぐんぐん流れていくのがわかりました。

滞りがなくなって、全身がとにかく気持ちいい。

最後に、ニードラヨガ(眠りのヨガ)もありました。

知佳さんが、未来の自分に会えるよう誘導してくださったのですが、

出だしすぐ、トンネルを抜けたイメージのところで寝てしまい、未来の自分には会えずじまい(笑)

 

でもおもしろかったのが、眠っている時に見ていた映像が、ある瞬間、

レンガのようにバラバラバラと崩れていって、その後ろにあった天井がぐんぐん遠ざかり、現実に戻っていったこと。

眠りと現実の狭間を体感することができました。

新春リトリートなので、ヨガだけでは終わらず、午後はワークをしました。

軽い気持ちで取り組みはじめたワーク。

2020年に手に入れたいもの、やりたいこと、こうなっていたい。

を書き出していきました。

が!!ヨガでゆるんだおかげなのか、ここから気づきの嵐が始まります。

私が書き出したそれらのことが、なんだか今の延長線上で、想像の範囲内で、守りに入ってる、と感じました。

さらに次のワークで、

私は今の毎日を必死で守ろうとしている。

幸せで大切だから、絶対に壊れないようにしている。

と感じました。

夫と仲良しでいたい。
子どもたちとの時間を大事にしたい。
日々を楽しみたい。
ちゃんとしたごはんを食べたい。
ちゃんと暮らしたい。
ちゃんと。ちゃんと。

だから、忙しくなりたくない。
余裕をなくしたくない。
キャパを超えたくない。
これ以上仕事したら、今の日々が壊れる。
夫とのバランスが崩れる。
子どもたちが嫌がる。

嫌われたくない。
ダメな人と思われたくない。

そして、最後に出てきたのが

「孤独になりたくない。」

と思っている自分でした。

思いもよらなかった言葉が出てきて、まさかの涙が止まらない事態に。

私が「孤独になりたくない」と思っていたなんて、本当に想定外。

蓋をしていることにも気付いていなかったネガティブな感情でした。

でも見つけて、認めてあげられた。

それだけで、とても軽やかになれました。

今、大事に大事に守っているものを、もっといい形で、もっと楽しく、大切にできる方法があるかもしれない。

そんなに必死に守らなくても、失くならないのかもしれない。

今はそんな風に感じています。

今年は「想像の範囲外」の人に会ったり、経験をしてみよう。

新鮮な気づきをいっぱい得て、枠を広げていきたいなと思いました。

内面の探究って、どこまでも続きますねー。

ここを疎かにしていると、どんどん身体も心も重くなってしまうので、

アロマ、ヨガ、ボディワーク、内面ホリホリ、癒しの力を借りながら、進んでいけるといいですよね。

ここにも他力を借りながら!

帰り道、頭がんがんしています。
今日はよく眠れそう。。。

お知らせ

アロマボディワーク1DAY講座のお知らせ

たった3時間で、家族のために有料級のボディワークができるようになります。

無料メールマガジン配信中

読みたくなくなったら、いつでも解除できます。
お気軽にご登録くださいね!