子育てtips

子育てしながら、どう働く?

女性が、男性みたいな働き方を続けるのは苦しい。
子どもを育てながらになると、
もう私は続けていく道を見つけられなかった。
 
でも、仕事をしないのもなんか違うし、
ビジネスの力をつけられないのも違う。
 
一体どのようにしたら、
女性が自然に力を発揮して、
ちゃんと価値を提供して、
お金に変えていけるのか。
 
これは、私が1人目の育休中から、ずっと考えていることで、
自分でも働き方を模索し、実験しているところ。
 
まだロールモデルもいなくて、
きっと私たちの世代が先陣切っていく世代なのだと思っている。
 
で、2人目育休中の今、
少しずつ自分なりの答えが見えてきている。
 
それは、
誰のマネもしない自分だけの働き方を見つけること。
 
そのために、まず自分を知ること
そして他人を知ること。女性を知ること。男性を知ること。
 
最近、改めて自分を知ることに注力しているのだけど、
知れば知るほど、自分と他人は違うのね。当たり前だけど。
 
あの人のやり方は、あの人に合っているのであって、私には合わない。
私が自然と選んでいた行動は、私の質に合っている。
 
独立してから、私は楽しく仕事していたし、
会社員時代と同等かそれ以上の収入もあった。
なんとなくうまくいっていた。
 
でも、それを筋道立てて説明できないから、
これは偶然こうなっただけで、運がよかっただけで、
もっとしっかりしたやり方に変えなければ!と思っていた。
 
けど、私は「なんかわかんないけど、こうなった」ってタイプなんだわ。
 
自分でちゃんと正解を選んでいたのに、
自分を知らないばかりに、
それが正解だと気づけていなかった。
 
だから、しっかりしたやり方(ってなんだよ)に変えるのではなく、
これまでのやり方を深めて、
その方向で力をつけていけば良いのだと、
今は思っている。
 
女子トク×スピキャリのトークイベントで4気質の話を聞いて、
今日もその思いを深めた。
 
私と同じ水タイプの人とお話して、
なんとも言えない共通する感覚があったなー。
 
人って面白いねー♡
ここの理解を深めたら、子育てやパートナーシップにも役立ちそう!

無料メールマガジン 配信中

読みたくなくなったら、いつでも解除できます。
お気軽にご登録くださいね!

スマホで写真を撮りっぱなし・整理できない!ママへ

LP制作で失敗したくない方へ