上京物語 〜職探し編〜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上京を決意し、素敵な家も決まりました。

次は職探しです。

 

が!

人生における仕事の比重が

とんでもなく低かった私。

 

普通だったら

キャリアに穴を開けないよう

大阪にいるうちからしっかり転職活動をし、

仕事を決めて上京するのかもしれませんが、

 

全く何もしないで、

ただ大阪での仕事を辞めて

上京しました(笑)

 

ただ一つ決めていたことは

web制作の仕事に就きたい!

ということ。

 

というのも、

当時、自分のホームページを制作することになり

  • ホームページビルダー(←笑)
  • Photoshop
  • Illustrator

を購入して、

夜な夜な作業していたのですが、

難しすぎて、

とても独学では使いこなせそうになかったのです。

 

で、これは働きながら

身につけるのが

最短ルートだ!!!!

と思っていたから。

(迷惑すぎる・・・)

 

関西でも

web制作の仕事は

探したのですが、

圧倒的に

東京が多かったです。

 

なので今回の上京は

新しい仕事にチャレンジする

チャンスだとも思っていました。

 

とはいえ、

未経験でも雇ってもらえるとなると、

なかなか厳しく、派遣社員での仕事を探しました。

 

繰り返しますが、

人生における仕事の比重が

本当に低かったので(汗)、

 

派遣でも全然いい!

むしろ派遣がいい!

くらいの気持ちでした。

 

せっかく東京まで来て

仕事に忙殺されるなんて嫌だ!

と思っていました。

 

そして、

大阪で夜な夜な作った

ホームページ1つを引っさげて

何社か面接を受け、

無事に、とあるBS放送局のwebチームで

働くことになったのでした。

 

初出勤の日。

1日中、Photoshopで画像を作るのが仕事でした。

 

この日私は

「天職に出会ってしまった」

と思いました。

 

こんな楽しいことを

1日中していて良いのですか?

と。

 

そこから数年間は

ひたすらに画像を作り続け

ページを作り続け

”作業”に没頭することで

Photoshop、HTML、CSSの

スキルを身につけていった時代でした。

 

数年後、契約社員になる話をいただき、

試験を受けて、契約社員に。

 

仕事もだんだん

”作業”から、

他部署と打ち合わせをし、

企画を練って提案し、

ネタを集め、

PVを計測して検証し、

派遣スタッフに指示をして

webの仕事を回していく

ようなものへと変わっていきました。

 

大きなプロジェクトや

華やかな現場も

経験させてもらって、

仕事に対するモチベーションも

ずいぶん変化しました。

 

世の中を構成する、

めっちゃめちゃ小さいけれど

一つのピースを担っていると

思えるようになりました。

 

こんなコピーがありましたね。

 

 

 

世界は誰かの仕事でできている

 

 

仕事をとても好きになり、

誇りを持って働けるようになったことは

東京で働いて、変化したことの一つです。

 

そんな感じで、

昨年退職するまでの9年間、

たくさんのことを

学ばせていただいたのでした。

 

おかげで私は、

今こうやって独立して、

webやデザインの仕事を

していくことが

できているわけです。

 

上京していなかったら

こうはなっていなかったかもしれない。

 

どうしても生きていけなくなったら、

大阪に戻ればいいや

と思っていた私たちですが、

結果的に、ふたりとも

東京で旦那さんになる人と出会い、

東京で結婚しました。

 

26歳のあの時、

一旦すべてを0にして

本当はどこで何がしたいか?

どうやって生きていきたいのか?

をちゃんと考えて行動したことを

褒めてあげたい!!!笑

 

ゆずの「栄光の架け橋」を聴いたのをきっかけに

長々と綴りましたが、

これが私の上京物語でした。

 

4月から上京して新生活を始める人も

たくさんいるでしょうね。

 

その寂しさも、その勇気も

きっと人生を彩る

1ページになるよー!!

 

 

 

 

Related Entry

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上京物語 〜決断編〜

080

上京物語 〜家探し編〜